大規模修繕工事と耐震補強工事

彩の国マンション管理センター 様 主催セミナーに、弊社代表 馬場が講師として登壇を致しました。管理センターの村井様は、大規模修繕工事をテーマとし、お話をされました。

開催日 : 2019年3月2日 13:30~ 浦和会場

      2019年3月9日 13:30~ 池袋会場

第一部 『大規模修繕工事を成功させるためには』~工事内容と見積りチェックポイント~

第二部 『なぜ今、耐震が耐震化が必要とされているのか』~耐震診断・耐震改修工事について~

このセミナーは、『なぜ、耐震化が必要とされているのか』を題にして、耐震化の法律の存在避難生活の大変さを知って頂くことで、耐震化がなぜ必要なのかを感じて頂きたい思いでお話をいたしました。

耐震化の流れとして、まず『耐震診断』そして『耐震補強設計』最後に『耐震補強工事』の3つステップがあります。この意味を知っていただくことで、難しい耐震化をスマートに理解していただけるようになると思います。

なぜ耐震補強工事と大規模修繕工事なのか

なぜ今回、耐震補強工事と大規模修繕工事についてのセミナーを同時に行ったのか?と疑問に持たれる方もいらっしゃるかと思いますが、実は密接した関係があります。

それは

耐震補強工事では、外壁に係る工事が多くあります。そのため、仮設足場が必要となり、塗装やタイルの修復作業を行うことから、大規模修繕工事と共通の作業や資材が発生するのです。

つまり

大規模修繕工事の予定が近い建物の場合、同時に行ってしまった方がお得になります。

さらに

耐震補強工事には、行政から助成金が頂ける場合がほとんどのため、お得さが2倍になる場合があります。

管理組合としてセミナーを実施しませんか

セミナーを聞き逃してしまった方には、個別でご説明をいたします。もちろん無償で対応致します。マンションの管理組合からお呼びを頂ければ、住人の方々を対象に耐震化への説明会の実施も致します。

耐震化のことでわからないことがあれば、お気軽にご連絡をください。

耐震診断・耐震補強設計についてわからないことがあれば、≪株式会社BERI≫へご用命ください。

ご相談、個別説明会のお問い合わせは、こちらへ